iPad/iPad2/第3世代iPadにSDカードから写真を取り込む

どうも、僕です。

僕はiPad2ユーザーなのですが、iPadのカメラには非常にご不満です。

まず、画素数の切なさと、使い勝手の悪さ。

その結果、デジカメを使うことになるのですが、デジカメで撮った写真をiPadに入れるには、まず、デジカメの写真をパソコンに入れて、iPadをパソコンに繋ぎ、写真が入ったフォルダーを同期しなければならないのですが、それが、本当にメンドクサイのです。

だいたい、あの画素数の悪すぎるカメラはいったい何のためについているのですか?QRコード専用ですか?ビデオチャットならディスプレイ側のカメラで十分だと思うのです。
いやいや、こんな愚痴をこぼしてはいけません。そもそも第3世代のiPad君のカメラは改善されているようです。でも、詳しいことは分かりませんが、iPhone4sと同程度らしいですね。

やっぱり、純粋に美しい写真を撮りたければそれはカメラ様に頼むしかないのです。

で、ここからが、本題です。

そんな美しく取ったカメラの写真をなんとかカメラ様のSDカードから、すぐにでも取り込めないものか、そう思っていたのです。

もちろんApple Storeには専用のものがあります。カード専用のアダプタ(カードリーダー)と、デジカメなどから直接読み込むための、USB専用のアダプタです。そして彼らはセットです。

しかし、正直、セットでガジェットが増えるのも嫌だし、なにより、微妙に高いと感じてしまうのです。

そんなところに現れた救世主さんが、彼、Camera Connection Kitさんです。
31CvhnFK3ML.jpg

彼は頑張り屋さんなので、SDカードのほかにも、USBはもちろん、micro SDやSDカードDuo等、なんと5種類ものカードも読み込め、計6種類のデバイスの読み込みが可能です!
31eaXZf2HLL.jpg


値段が劇的に安かった(700円で購入しました)ので、正直ダメ元の購入でしたが、使ってみると快適に動きました。他の方々によれば、初代iPadでも最近よくCMを見かける第3世代のiPadでも利用可能のようです。

しかしながら、iPhoneには対応していないみたい(これは純正品も対応していませんでした。)で、4sへの読み込みはできませんでした。

利用者の中にはiPadで読み込まないというトラブルを抱えている方がちらほらいたようですが、その場合はSDカードなどのデバイスのほうを少し、触ってあげれば大丈夫になることがあるようです。

その触り方というのはいたって簡単。SDカードなどのデバイスをパソコンに繋ぎ、デバイス内に「DCIM」フォルダを作成して、そのフォルダ内に写真を半角数字8桁のファイル名にして(00000000とか12345678など)入れると認識するようになるそうです。
そしてもう一つ。本体の横側に、カード利用時とUSB利用時の切り替えボタンがありますので、自分がどちらを使いたいかを確認して、切り替えてください。

ちなみに私は今のところ、かれこれ約2ヶ月使っていますが、全く問題ありません。

これを利用すれば、美しい写真でブログや、Facebookなどに投稿できるので良いと思います。iCloudを利用すればiPhone4sにも自動で同期されるので、iPhoneに認識されずとも特に大きな不便さはないです。

くれぐれも、皆様、ご利用は自己責任でよろしくお願いします。

やっぱり、iPadのディスプレイは美しい!









Related Entries

Comments

Private comment