iPad(2/第三世代)の逸品ケース

どうも、ぼくです。

今回は僕が愛用している、iPad君のケースをご紹介したいと思います。

iPadのケースというのはプラスティック製や、樹脂、シリコン、キャラクターものや、背面だけのバックカバーや表面だけのカバーなど多種多様なものがあり、正直、iPadの愛用者様におかれましては、大変お困りではないかと思っています。
かく言うぼくも、今まで純正のスマートカバーから始まり、封筒型のモノやいろいろ渡り歩いてきました。

そして見つけた、最高のiPadケース(あくまでも個人の感想です)が、これです!
Targus社製の革性の、これ、おしゃんてぃーなものです。対応機種はiPad2と新しい第3世代iPad君です。
case01.jpg

背面はアップルのロゴマークが見えるしゃれおつなつくり、そして、表面はペンが差し込めるこのようなつくり!
case04.jpg

どうですか?
すでに便利そうでしょう。そして、この3段階で調整できる立てかけ時の角度!
case02.jpg


しかしこれだけではありません。もちろん、このくらいは、他社製品でもやってます。
Targusさんがすごいのは、あの、最初に紹介した背面の窓!あの窓は、ただのおしゃれの為ではありません。
意味があります。それは、、、
case03.jpg

来ました。これです。ローリン(グ)すなわち、回転させることができるために金具(正確にはプラスティック?製)を付けるためのデザインだったのです。ローリン、ローーリンなのです。(ちなみに、ローリンしたくない方は背面の窓はそのままでローリンしないものもあります!)

縦でも横でも好きなようにやっちゃってーというのが、Targusさんのよいところ。

このケースを超えるケース。今まで見たことがありません。あったらどなたか教えてください。iPadくんを包み込むこの包容力は、満足。星3つです!

Targusさんはさすがで、色の展開も一色ではありません。色の展開は多くはありませんが、それでも自分に合った色を選べるのもよいですね。

もしこのケースが使い過ぎでダメになっても、僕はまた戻ってきます。

今回はここまで!









Related Entries

Comments

Private comment