iPhone/iPad用の最高のペン

今回はiPadとiPhoneその他、スマートフォン、タブレットに対応したペンを紹介します。

コレです↓
ペン先


これ、実は以前に一度紹介させてもらってるんですが、僕がプライベートで利用していると、これでもか!というくらい周りの人々に、

そのペンどうしたの?

やら、

どこで買ったの?

やら聞かれまくりで、知ってる人は意外と少ないんだなと思い、かつ、こんないいもの知らないなんて気の毒だ!なんて思ったりもして、再度取り上げてみようと思った次第です。

ちなみに、こういったペンの正式な総称は「スタイラスペン」というのだそう。

さらにちなみに、この製品の名前は「Jot Pro Capacitive Touch Stylus」です。

価格は2,500円程度ですが、はっきり言ってその価値は十分すぎるほどあります。

他のスタイラスペンは2ヶ月ほどで先がくたびれてきますが、このペンはもう半年以上使ってますが、先のふにゃふにゃ問題はもちろん、反応についても全く何の問題もありません!

その理由は、このペンの秘密にあります。

このペンのすごいところは、普通のスタイラスペンの先がシリコン製でふにゃふにゃしているのに対し、このペンのペン先は金属でできており、そのさらに先に、透明のディスクがついているところです。

これです↓
ペン先

先が細くなっていて、ついているディスクが透明なので、自分が書いている箇所が見やすく、さらに、硬さもあるので、まるで普通のペンで書いているかのようです。

堅いと、傷がいくんじゃないの?

そう思われる方もいらっしゃるとは思いますが、彼は優秀で、未だ僕のiPadちゃんたちはキズついていません!

詳しくはここから前回の僕のブログもチェックしてみてください。

で、前回と同じことをダラダラと話しても仕方ないので、今回はさらなるレベルアップ版をご紹介。

こいつです!↓



こいつの名前は「Jot Flip Capacitive Touch Stylus」です!

さっきのはJot ProでこっちがJot Flipですね。

こいつのすごいところは、上の写真では胸ポケットなどに挟める金具がついた部分、あの場所がキャップになっているんですが、あそこを外すと、ボールペンが出てくるということです。

1本2役ですね。

こちらは少々お高めの3,580円でございます。

あ、ちなみにJot Proの方も胸ポケットなどにかけられるので、その点はご心配なく!

どちらのペンでもよいですが、あなたがiPhone特に、iPadを利用しているならば、このペンの素晴らしさに感動して、2,000円以上するペンだけど、購入しても後悔することはないと思います!

もう他のペンを試す必要がないですからね!

で、このペンが一番活躍するのが、手書きのメモアプリですね。

手書きのメモアプリ(ノートアプリ)のおすすめが、NoteShelfです。

こいつも以前ブログで紹介させてもらったので、それが気になる方はこちらからチェックしてみてください。

このペン、本物です。







Related Entries

Comments

Private comment