触れるモノすべてスピーカーと化す次世代スピーカー(iPhone/iPad/Mac対応)

今回はiPhoneちゃんやiPadの目玉の通信機能の一つでもあるBluetoothを利用するスピーカーをご紹介したいと思います。

Bluetoothとは簡単に言うと無線で信号をやり取りするものなのですが、これを利用したものは大まかに、キーボード、イヤホン(イヤフォン)、スピーカー等が現在では主流です。

で、今回はiPhoneやiPadをさらに活用するそのブルートゥースのスピーカーをご紹介。

もちろん、iPhoneちゃんやiPadちゃんでなくても、Bluetoothが使えるデバイスならMacでも他のパソコンでも、iPod Touchでもご利用可能です。

ではでは、さっそくご登場いただきましょう。この方です!



この方のお名前はBurutta(ブリュッタ)です。

こないだ某バラエティ番組リンカ〇ンでも紹介されていた、度肝を抜く1台です!

なぜ、Bluetooth対応のスピーカーが数多くある中で、今回このブリュッタがピックアップされたのでしょうか?

答えは音の再現の仕方です。

それはすごく特徴的!

彼、ぶりゅったさんは、普通のスピーカーのようにスピーカー本体から音を出すことも可能ですが、その音と言ったら、非常に小さい。簡単に言えばショボイ。。。

しかし!それは彼本来の力ではないからです。

彼の本領が発揮されるのは何かモノに底を接触させた時!

そのモノというのは、テーブルでも、壁でも、棚でもなんでも良いのです!(ちなみに中に空洞がないモノ(人体とか地面とか)では無理です)

彼は、彼自身から音を出すのではなく、触れるモノすべてそれ自身をスピーカーに変えてしまう、何とも影響力のあるヤツなんです!(触れるモノすべて・・・う~ん、かっくいい響き・・・)

しかも結構な小型で、なかなかの迫力の音を作り出す、舞の海的技のデパートで、Bluetoothであるが故のコードレスという強みを生かし、あなたの自宅はもちろん、外出先でも、会議でも、使える幅は広がりまくりです!

夏なんかには、バーベキューや海で車のボンネットやクーラーボックスにこのぶりゅったさんを載せて、音楽を聴きながら最高のひと時を的な使い方もできるわけです!

そう、屋内・屋外は関係ないのです!

正直、iPhoneちゃんやiPadちゃんMacちゃんの内臓スピーカーでは音量・音質ともに限界が知れています。(音楽鑑賞用のモノではないので、責めはしません!)

しかし、このBuruttaさんはそんな彼らの弱点をなかったことにしてくれます。

まーごちゃごちゃ言いましたが、デザインも素敵(写真はシルバーですが、黒、ブルー、ホワイト、ピンクも展開してます)で、場所も取らないサイズ(フツーのコップとほぼ同じくらいのサイズ)で、見た目も機能もクールな逸品であることに間違いはない!

オススメです!

ちなみにこれが黒です。



実際に見ると度肝抜かれますよ!というか、このクールなスピーカーであなたの友達の度肝抜いてやりましょう!





Related Entries

Comments

Private comment