驚きのコスパ!!!バッテリー機能付きiPhoneケース

皆さん、愛しのiPhoneちゃんの弱点ってなんだと思いますか?

デリケートなiPhoneちゃん。

その一番の弱点は


「バッテリーの持ち」


ではないでしょうか。これはiPhoneだけでなく、多くのスマホで言われることだと思います。

画面が大きく、高解像度であり、機能が多い。

そんな彼らの利点がバッテリーというその弱点を引き起こしているのは言うまでもありませんが、

逆に!

そのバッテリーがもっと持てば最強に近づきますよね!

ということで、今回紹介するのはこちら!





agioが発売しているiPhone4/4s専用バッテリーケースのi616さんです!

ケースにバッテリーが内蔵してあるので、iPhoneちゃんの電池と、ケースの電池のダブルバッテリーになり、ケースを装着するだけで電池切れの心配がグッと減ります!

容量は大きく1500mAhです!

確かiPhoneちゃんの容量が1450mAhだったと思うので(不確かですが)、このケースを装着することでバッテリー容量が単純に倍になるんですね。

ケースと一体型になっているので、今まで予備バッテリーを持ち歩いていた方にとっては、忘れることがなくなり便利だと思います。

で、実はバッテリー機能付きのケースなんぞは多くあるのですが、あえて僕がこいつを取り上げた理由が


「安さ!!!」


今なら定価7,980円のところ、奇跡の680円です!!!!

いったい何が起こってんだかわからない価格。

普通のシリコンケースより安いのにバッテリー機能までついててコレすごいね!ってことなんです。

もちろんケースを付けたまま充電可能だし、iTuneとの同期もできます。

ほっとんどが良いかかなり良いレビューなんですが、批判的なレビューを見ると、つくりが少しちゃちぃとのこと。

でも、680円で高級感を求めるのはなかなか手厳しいともいえるのでは?

ちなみにレビューを見たい方は下の写真をクリックでどうぞ。





そして高級感がというか、しっかりしたつくりをお求めの方はこちらかな?





Juice Pack Airというバッテリー内臓iPhoneケースです。

これはApple公認のケース。見た目はしっかりしております!

しかし、お値段が4,780円とやっぱり高くなるんですね(これでも定価からかなりお安くなっていますが。。。定価9,800円)。

ただ、カラーバリエーションが多く、おしゃれなAppleファンの方にはぴったりかも!

機能的にはi616と変わりないですが、最大の違いは2000mAhという容量!

ドデカ容量です!1500mAhあれば十分安心ですが、2000だと安心も大きくなる?そんな感じです。

で、上にないカラーもあります。

ホワイトiPhoneちゃんにぴったりの真っ白




(写真はブラックiPhoneちゃんですが・・・)

で、ブラックiPhoneちゃんにぴったりはもちろんブラック!






でもご注意を!みんな同じ価格じゃないですから!

白いのは6,180円、黒は5,880円!

さらに、色は同じでも型式の違いで値段も容量(1200~2000mAh)も変わってきます!ご注意を!!

で、そんなに値段がきになるなるって方は、おとなしく一番安い、i616(下画像)にするのがいいでしょう。



680円は安すぎです。いくらなんでも。
Related Entries

Comments

Private comment